取扱製品(LION PRECISION)

LION PRECISIONについて

LION PRECISIONは1958年にDr. Kurt Lion により設立され、静電容量変位センサーを世界で初めて市場に創出しました。以来、高精度変位センサーのトップメーカとして世界中の精密工学技術の向上に貢献してまいりました。渦電流変位センサーを新たなラインアップに加え、半導体関連の精密機械業界はもとより、金属成形や包装などさまざまな業界で幅広くご活用いただいております。

 

カタログダウンロード(PDF)
LION PRECISION製品 総合カタログ

 

 

ラベルセンサー

 LION PRECISIONのLRDシリーズのセンサーはラベルの製造ラインにおいてラベルの枚数をカウントすることやライン速度の変化にリアルタイムに追従した同期信号を得ることを目的として、LION PRECISIONの独自技術で開発されたラベルセンサーです。
 透明ラベルの検出はもとよりラベルに印刷されたデザインの影響を一切受けることなくラベルを検出することができ、さまざまなラベルの検出に対応しています。また毎分300メートル(実績値)の高速度で通過するラベルのエッジを確実に捉え、高速ラインにおいてもラベルのエッジを安定して高精度に検出します。

LRD6300

LRD6300は静電容量センサーを有し、ラベルが通過する時の静電容量の変化を測定してラベルのエッジを検出します。シングルタイプのセンサを用いることで、メタルインクでデザインされたラベルの検出を可能にしています。

LRD2100

LRD2100にはツインタイプ(流れ方向に2個)の静電容量センサーを用いており、通過するラベルのエッジを高精度に検出し、高速ラインに対応します。LRD2100

LRD3120

LRD3120はセンサ部とコントローラ部が分離され、フレキシブルケーブルで接続されています。LRD2100の取付けスペースが十分に確保できない場合に有効なセンサーです。
 

 

カタログダウンロード(PDF)
LION PRECISION製 ラベルセンサーカタログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピンドル振れ測定システム   TARGA III

「高速精密スピンドルの振れを高精度に測定します。振れ測定には静電容量変位センサーを採用し、20万rpmの超高速回転にも対応しています。また、測定ターゲットとして1/8インチ、2mm、1.5mmの小径ゲージピンに対応し、プリント基板穴あけ用スピンドルのランアウトチェッカーとして最適です。

 

静電容量変位センサー

LION PRECISIONの独自技術により開発された静電容量変位センサーは、被測定物に接触することなく微小な変位を高精度に測定することができます。ナノメートルレベルの精度を持ち、数ミリメートル以下の変位や厚み変化の測定に適しています。


【特長】

  • 非接触測定:測定対象面に負荷や損傷を与えない。
  • あらゆる金属に無校正で測定:金属の成分や表面粗さ・反射率の影響を受けない。
  • ガラス、セラミックス、プラスチックスなど非金属物質も検出可能。

【主な用途】

  • 半導体ウエハーの厚さ・平面度の測定
  • 精密金型の段差や厚さなどの形状測定
  • 宇宙開発などに応用される超精密機構部品の位置決めや姿勢制御
  • 透明な樹脂ラベルの検出

CPL190 & CPL290(高性能マルチチャンネルモデル)

1対1で校正されたセンサープローブとドライバーの組み合わせおよびエンクロージャで構成されるマルチチャンネルシステム。エンクロージャの選択で7チャンネルまで対応。

CPL230(組込みタイプマルチチャンネルモデル)

コンパクトなユニットに6チャンネルまでドライバーの実装に対応。

CPL350(組込みタイプシングルチャンネルモデル)

シングルチャンネル対応の最もコンパクトな設計。

CPA100(近接スイッチ)

  • CPA100(近接スイッチ)
  • 静電容量方式の近接スイッチ
  • ON/OFF信号:オープンコレクタ出力
  • 変位信号(非線形アナログ出力)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渦電流変位センサー

LION PRECISIONの渦電流変位センサーは、非接触で金属物質の変位を高精度に測定することができます。渦電流変位センサーは絶縁物に反応しないので、水や油が飛散する環境でもご使用いただけます。LION PRECISIONの渦電流変位センサーは、鉄またはアルミを対象に標準校正されていますので、測定前の煩わしい校正が不要です。


【特長】

  • 非接触測定:測定対象面に負荷や損傷を与えない。
  • 耐環境性に優れている:水や油などが飛散する環境で使用可。
  • 安価

【主な用途】

  • 工作機械の加工中におけるスピンドルランアウトやテーブル真直度測定
  • 金属溶液内の濃度変化モニター